なぜビデオ会議なのか?

なぜビデオ会議?

ビデオ会議は、ビジネスの発展において必要不可欠なツールです。交通費の削減、時間の節約、生産性、コラボレーションとコミュニケーションを向上させることができます。刻々と変化するグローバルなビジネス環境でより競争力を向上させるため、AVerのテレビ会議があなたとあなたの会社に貢献します。 AVerのビデオ会議製品が、ビジネスにどう利益をもたらすことができるか下記をご覧ください。

コスト削減: 出張の場合、海外出張を含め多くの時間が会議に費やされます。
テレビ会議システムEVC・SVCシリーズであれば、HDビデオ品質・高い接続安定性により、離れた各オフィス間で会議を開催し、出張経費や移動時間を削減できます。テレビ会議は、目に見える交通費の削減を手助けするだけでなく、把握しきれない管理費や広範囲の機会費用などのコスト削減にも役立ちます。
AVerプレミアムWebカメラシリーズでは、PCとUSBで接続するだけでテレビ会議製品で培われた高い映像品質をWeb会議にてご利用頂けます。

時は金なり: 会議ですばやく目的を達成することができれば、より迅速にビジネスの可能性を拡大し、目的·目標の追求を始めることができます。テレビ会議は、今日のビジネスにおいて重要な役割を果たし、遅れることなく緊急の問題を解決することによって、企業の競争力を高めることができます。

効率的なコミュニケーション: コミュニケーションは会話だけではありません。話し相手の表情やしぐさを見ることが出来なければ、相手の意図や態度を見過ごしてしまいます。テレビ会議は、高解像度のビデオ品質、高感度の集音、リアルタイムのビデオ・オーディオ通信を通じて、効果的なフェーストゥーフェースのコミュニケーションに貢献します。信頼関係を構築し、重要な会議での意思疎通を確実にし、コミュニケーションの効率を向上させることができます。

いつでもどこでも有能なスタッフを活用できます: 必要とする人材が、社内のどの拠点にも同時にいるとは限りません。テレビ会議は異なったタイムゾーンと国境を越えた多拠点会議を可能にし、本社・支店間でのフェーストゥフェースのコミュニケーションを低コストで簡単便利に実現します。

環境保護に貢献します: テレビ会議は、環境保護に貢献します。これまで以上に、二酸化炭素排出量削減、環境保護に貢献することが重要になっています。テレビ会議システムは、短期的な利益だけでなく、環境保護の観点から長期的な利益をもたらします。

法人のためのテレビ会議システム

テレビ会議市場には、テレプレゼンスシステム、ルームベースシステム、デスクトップテレビ会議セット、ソフトウェアソリューション、PCベースシステムとWeb会議サービスなどを含む様々なタイプのソリューションがあります。 AVerテレビ会議システムでは最大16拠点接続までの内蔵MCU機能と、会議室に最適な光学ズーム搭載PTZカメラが付属、コストパフォーマンスに優れたテレビ会議を提案します。以下に利用可能な様々なソリューションの概要となぜ法人にとってルームベースシステムが最適なソリューションであるかをご説明します。

テレプレゼンスシステムは、会議室の中に統合されたテレビ会議システムです。 これは、数百万円~数千万円の費用をかけて特別に構築または改修された専用の会議室を必要とします。一般的に非常に高額になり、大企業の一部のトップエクゼクティブのみ利用可能です。

デスクトップテレビ会議システムは、視野角と集音範囲が比較的狭く、パーソナルユースのビデオ会議システムとして使用されます。法人の場合も一般的な会議では、各拠点に数名の参加者がおり、デスクトップテレビ会議システムではほとんどの法人の目的を満たすには十分ではありません。

ソフトウェアソリューションには、オンデマンドのソフトウェアとサービスベースのウェブ会議サービスが含まれます。 これらによりユーザーは、コンピューターを介してたいへんシンプルに会議を始めることができます。しかしながら、これらはパーソナルユースの場合にのみ最適なシステムになり、法人に導入された場合、業務用途として十分満足感を得ることは難しいでしょう。

ルームベースのビデオ会議システムは、AVerのEVCシリーズと同様に本体ユニット(コーデック)、PTZカメラとマイクから構成されたテレビ会議システムです。ルームベースのテレビ会議システムは、PTZカメラと人の音声を識別可能な高感度マイクによりグループ間のミーティングに最適です。以下にてルームベースのソリューションがどのように法人に利益をもたらすことができるかをご説明します。

あらゆる会議室に最適
ルームベースのテレビ会議システムは、話し相手が同じ部屋にいるかのように感じられるよう、ルーム間の会議用にデザインされています。ルームベースのテレビ会議システムは、ほとんどの小中規模の会議室で最適に動作し、ユーザーが自然に話せるように感度の良いマイクと広角のPTZ(パンチルトズーム)カメラを装備しています。そしてこららは全てAVer EVC・SVCシリーズに付属しますので、別々にご購入いただく必要はございません。ルームベースシステムの優れたオーディオとビデオ品質はユーザーに、通常の会議と変わらない快適なテレビ会議体験を提供します。

すばやく、かんたん、手間いらず
一度ルームベースのテレビ会議システムの設置が完了すれば、遠隔会議の開催は電話をかける操作と同じくらい簡単になります。ルームベースのシステムのユーザーフレンドリーな設計は、会議に集中する手助けとなり、会議を中断する必要はありません。会議の開催をかんたん、すばやく行うことができるので、頻繁にテレビ会議を使用することができ、コミュニケーションの向上により関係強化を図ることができます。

最大1080pのビデオ品質
AVerテレビ会議システムでは最大1080pのビデオ品質により、会議室の全ての参加者を鮮明に映し出します。まるでその場にいるような鮮明なビデオ品質により、臨場感溢れる会議を実施することができます。


スムーズな映像送信
ルームベースのテレビ会議システムは、遅延のないストリーミングビデオとして最大秒間30フレームのフレームレートで映像を送信します。AVerテレビ会議システムにより開催される会議はスムーズなビデオにより快適な会議体験をユーザーに提供します。

互換性リスト